OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》バトントワーリング部が全日本選手権大会で上位入賞、世界大会出場決定

《報告》バトントワーリング部が全日本選手権大会で上位入賞、世界大会出場決定

2018.03.27

お知らせ

クラブ活動

2018年3月23日(金)~3月25日(日)日本ガイシホールにて「第34回世界バトントワーリング選手権大会 日本代表選考会」「第43回全日本バトントワーリング選手権」が開催されました。

両大会は、各支部から推薦を受けた選手が、小学生から一般までの部門別に一位を競い、さらにその中から種目別での一位をめざしてグランプリを競う、バトントワーリング最大規模の大会で、本学バトントワーリング部からは3名の選手が出場しました。
日本一を競う最高峰の舞台で、各選手個性とテクニックが相まった素晴らしい演技で観客を魅了し、各部門で上位入賞の結果を残しました。また、喜田コーチ、髙橋選手(2年)は、フリースタイル個人で日本代表選手に選ばれ、共に世界大会への出場権を獲得しました。
世界大会は2018年8月2日(木)~8月5日(日)にアメリカ・フロリダ州で開催される予定です。

「第34回世界バトントワーリング選手権大会 日本代表選考会」

【フリースタイル個人(男子シニアの部)】
1位 喜田 将平(大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学バトントワーリング部コーチ)※世界大会出場決定
2位 髙橋 一生(マネジメント学部スポーツマネジメント学科2年)※世界大会出場決定

「第43回全日本バトントワーリング選手権」

【ソロトワール(男子シニア部門)】
3位 髙橋 一生(マネジメント学部スポーツマネジメント学科2年)

【ソロトワール(女子アンダー22部門)】
2位 廣瀬 愛(マネジメント学部スポーツマネジメント学科1年)

【ダンストワール(オーバー19部門)】
6位 髙橋 一生(マネジメント学部スポーツマネジメント学科2年)

【スリーバトン(女子オーバー19部門)】
4位 杉山 一花(マネジメント学部スポーツマネジメント学科1年)

▼髙橋選手(1月大会での写真)、世界大会出場決定

▼廣瀬選手(1月大会での写真)

▼杉山選手(1月大会での写真)

▼喜田コーチ(1月大会での写真)、世界大会出場決定