OSAKA SEIKEI TOPICS

《報告》大阪成蹊学園創立85周年記念祝賀会を開催

2018.07.10

お知らせ

学園から

大阪成蹊学園では、学園創立85周年を記念し、2018年7月7日(土)に、大阪・梅田のホテル阪急インターナショナルにおいて「創立85周年記念祝賀会」を開催しました。

祝賀会には、石井茂理事長・総長、各学校園の学長、校長、園長をはじめ、理事・監事・評議員・諮問委員・評価委員の皆様、後援会、学園同窓会「蹊友会」、教育振興会、PTAの皆様を含む約250名の関係者が集い、85周年の節目の年を祝いました。


▲祝賀会の様子

はじめに、大阪成蹊学園の創立から現在に至るまでのあゆみと近年の躍進の状況についてスライドをもとに紹介され、85周年を機に一新した学章、シンボルマークがはじめてお披露目されました。
続いて石井茂理事長・総長が、「本日は、本学園の発展に寄与された関係団体や、教職員、学生の皆様への感謝の会とさせていただきたい。今後もご指導賜りながら、90周年に向けてさらに発展させてい行きたい」と式辞を述べ、さらに昭和7年の「高等成蹊女学校設立趣意書」や、昭和27年の「本校教育指針」をご参加の皆様と振り返りました。


▲石井茂理事長・総長

続いて、大阪成蹊学園後援会 寺家照二会長、大阪成蹊学園同窓会「蹊友会」薮田一子会長より来賓祝辞をいただいた後、大阪成蹊大学 武蔵野實学長の乾杯の挨拶で開宴しました。


▲大阪成蹊学園後援会 寺家照二会長

▲大阪成蹊学園同窓会「蹊友会」薮田一子会長

その後、学園内で功績のあった学生・教職員への表彰が行われました。
学生部門では、女子陸上競技部、バトントワーリング部の部員をはじめ、国内外で活躍する学生5名に表彰状と記念品が授与されました。
教職員部門では、各校園の運営や教育の質向上への多大な貢献が認められた教職員21名が表彰を受けました。


▲学生表彰の様子

▲教職員表彰の様子

会の後半には記念コンサートが開催されました。日本センチュリー交響楽団、声楽家の方々をはじめ、大阪成蹊短期大学卒業生で、在学中に学内ピアノコンペティションで第一位(ピアノマエストロ部門)に輝いた岩見咲紀さん、そして学園コーラス部による記念コンサートがありました。


▲日本センチュリー交響楽団、学園コーラス部による記念コンサート


▲大阪成蹊短期大学卒業生 岩見咲紀さんによるピアノ演奏

最後に佐藤英夫専務理事がご列席いただいた方々に御礼の挨拶をし、祝賀会は盛会の内に幕を閉じました。

記念祝賀会において、教職員・関係者一同、今後の更なる飛躍に向けて決意を新たにしました。
関係者の皆様からのご丁寧なご祝辞やご厚志を頂戴しましたこと、ここに改めまして厚くお礼申し上げます。