OSAKA SEIKEI TOPICS

《報告》2019年度入学式を挙行

2019.04.10

お知らせ

短期大学から

2019年4月3日(水)に、大阪成蹊大学、大阪成蹊短期大学の2019年度入学式をグランキューブ大阪メインホールにて挙行し、本年度は大阪成蹊大学に677名、大阪成蹊大学大学院に3名、大阪成蹊短期大学に740名の新入生を迎えました。

紺野学長は「長年の伝統と幅広い学びを持つ本学は、「なりたい自分」の実現をめざせる短期大学であると自負しています。皆さんに期待するのは、まずなりたい自分を見極める、つまり「夢」をもつこと。そしてその夢を自分だけの夢に終わらせず、他者と関わり、周囲に影響を与えるような「志」へと拡大してください。2年間というたとえ短い期間であっても、皆さんの人生で最も大きく成長する場にできるよう、全力で皆さんを支えることをお約束します。」と式辞を述べました。


▲紺野 昇 大阪成蹊短期大学学長

続いて新入生代表による宣誓が行われ、石井理事長・総長の祝辞に続いて、大阪成蹊学園後援会より新入生に記念品が贈呈されました。


▲石井 茂 大阪成蹊学園理事長・総長

最後に、日本センチェリー交響楽団によるクラシックコンサートが開催され、全5曲の優雅な演奏によって新入生を歓迎しました。