教員紹介

准教授

佐伯 暁子

SAIKI Kyoko

主な担当科目

日本語文法1・2、漢文学入門、卒業研究、漢字の世界、キャリアベーシック、日本の風土と文化、グローバルコミュニケーション演習、グローバルコミュニケーション基礎演習Ⅰ、教育実習Ⅰ・Ⅱ、教育実習事前事後指導

所属 グローバルコミュニケーション学科
最終学歴・学位 岡山大学大学院 文化科学研究科 人間社会文化学専攻 博士課程修了・博士(文学)
専門分野

日本語学、日本語教育

主な業績(著書・論文等)
【論文】
・「中学校国語教科書の漢文教材における句法について」(『大阪成蹊教職研究』創刊号、2018年)
・「中学校国語教科書の漢文教材における格助詞ヲについて」(『大阪成蹊短期大学研究紀要』15号、2018年)
・「現代語における時間を表すヲ格について」(『日本語文法』17巻1号、2017年、日本語文法学会)
・「平安時代から江戸時代における「~ヲバ~ヲ」文について―二重ヲ格との比較も含めて―」(『岡大国文論稿』45号、2017年、岡山大学言語国語国文学会)
・「現代語における状況を表す「〜(の)中を」「〜(の)中φ」について」(『日本語文法』13巻2号、2013年、日本語文法学会)
・「平安時代から江戸時代における二重ヲ格について」(『国語と国文学』1025号、2009年、東京大学国語国文学会)
所属学会 日本語学会、日本語教育学会、日本語文法学会

学生へのメッセージ

日本だけでなく世界で活躍できるよう、さまざまな表現に触れることで表現力を高めていってください。