教員紹介

准教授

中井 郷之

NAKAI Satoshi

主な担当科目

観光マーケティング、観光調査法、観光まちづくり論、卒業研究、インターンシップA・B、専門演習、ツーリズム研究A・B、海外英語・文化演習、海外英語演習、英米の文学、キャリアデザイン、キャリアベーシック

所属 観光学科
最終学歴・学位 大阪市立大学大学院 経営学研究科 グローバルビジネス専攻博士後期課程 単位取得満期退学・博士(商学)
専門分野

商業まちづくり、観光マーケティング、地域社会・村落・都市

主な業績(著書・論文等)
【著書】    
・入門 観光学(共著)2018年3月20日 ミネルヴァ書房
・商店街の観光化プロセス(単著)2015年8月18日 創成社
・地域共創と政策科学-立命館大学の取組(共著)2011年3月13日 晃洋書房
・これでわかる!着地型観光~地域が主役のツーリズム~(共著)2008年11月10日 学芸出版社

【論文】    
・重要伝統的建造物群保存地区における観光まちづくりと業種編成の課題-和歌山県湯浅町を事例として-(単著)2017年3月 『羽衣国際大学現代社会学部研究紀要』第6号
・長浜市における中心市街地再生と自己組織化モデル(単著)平成27年3月 『羽衣国際大学現代社会学部研究紀要』第4号
・函館における商業統計と潜在意識に関する調査研究-他地域での就労歴の有無の違いを中心に-(共著)2014年9月 北海道都市地域学会『都市学研究』第51号
・日本語を履修する中国人学生の道南誘致に関する基礎調査-中国江蘇省常州市・常州大学の学生を対象に-(単著)2013年3月 函館大学『函大商学論究』第45輯第2号
・商業・観光政策の変遷と中心市街地の観光マーケティング(単著)2012年3月 立命館大学『社会システム研究』第24号
・観光型商店街における中小小売商の組織問題-京都市伏見の龍馬通り商店街を事例に-(単著)2008年2月 大阪市立大学経営学会『経営研究』第58巻4号
・TMOのまちづくりにおける観光事業の効果と課題-京都市伏見の株式会社伏見夢工房を事例に-(単著)2007年12月 近畿都市学会『都市研究』第7号

【学会発表等】
・2017年 地域デザイン学会関西・北陸地域部会 「商店街の観光地化と成功ビジネスモデルの移植課題」
・2013年 北海道都市地域学会 「函館における商業統計と潜在意識に関する調査研究-他地域での就労歴の有無の違いを中心に」
・2011年 日本観光研究学会 「中山間村地域における観光事業の継続方法に関する一考察-京都市右京区水尾地区を事例に-」
・2010年 近畿都市学会 「商業・観光政策の変遷と中心市街地の観光マーケティング」
・2008年 日本商業学会関西部会 「商圏の違いによる商業集積観光化の差異--大阪市天神橋筋商店街と京都市竜馬通り商店街の比較研究」

【受賞・表彰歴】
・2017~2018年度大阪成蹊短期大学特別研究「商店街の観光地化と成功ビジネスモデルの移植課題」
・2012~2013年度北海道都市地域学会奨励研究「函館における商業統計と潜在意識に関する調査研究」

【免許・資格】
国内旅行業務取扱管理者資格取得、実用英語技能検定準一級
所属学会 日本観光研究学会、日本商業学会、日本都市学会

学生へのメッセージ

観光には実務(旅行・宿泊・運輸・ブライダルなど)と研究(経済・環境・文化・まちづくりなど)の両面があります。幅広く観光を学び、本当に自分がやりたいことを見つけませんか。