大阪成蹊短期大学

高度な技術と知識を持ったプロのパティシエになる
製菓コース

想定される仕事
パティシエ(洋菓子職人)、ブランジェ(パン職人)
ショコラティエ(チョコレート職人)、和菓子職人、
パティスリーオーナー、ベーカリーオーナー など
めざす資格

製菓衛生師免許
2級菓子製造技能士、フードスペシャリスト、
食品衛生責任者(任用資格)、
サービス接遇検定準1級・2級

製菓コースの特色

01洋菓子・和菓子・パン...
必要な技術を学び、
製菓衛生師資格をめざせる

豊富な実習では洋菓子、和菓子、製パンの知識と技術を、バランスよく身に付けることができます。
食品衛生学などの実験や座学が充実しているのも短期大学の強みです。

製菓コースの実習の流れ「ケーキ編」

step1
デモンストレーション

最初に教員によるデモンストレーションで、
手順や注意点を確認。

step2
計量

材料を準備し、専用の器具を用いて計量を行います。

step3
仕込み

スポンジケーキを焼いて、
生クリームやいちごの準備をします。

step4
組み立て

スポンジ・クリーム・いちごを組み立て、
周りにクリームを均一に塗る「ナッペ」を行います。

step5
仕上げ

表面にクリームを絞り、
いちごを飾りつけて綺麗に仕上げます。

step6
完成

ケーキが完成。
お互いの作品を試食しながら、意見を出し合います。

国家資格「製菓衛生師」の取得を
在学中にめざせる!

卒業後に試験を受験しなければならない学校もある中、製菓コースでは受験資格取得に必要な授業を1年半で終えるため、在学中に合格をめざすことができます。

02各分野のスペシャリストを招いた
特別授業でさらにステップアップ

「応用製菓実習」では、和菓子、洋菓子のスペシャリストはもちろん、
菓子製造以外にも様々な分野から特別講師を招聘して授業を行い、将来に役立つ幅広い知識を習得します。


氷調の授業
大きな氷から作品を彫り上げます

洋菓子の引き立て役、洋酒をメインとした
バーテンダーによる授業

フランス菓子だけでなくイギリス菓子なども
幅広く学ぶ洋菓子特別授業

03学びの成果を発揮!
オリジナルケーキ
レシピから作るコンテスト

製菓コースの特徴のひとつが、1・2年次それぞれに行われるロールケーキやガトーのコンテスト。
学生一人ひとりがオリジナルのケーキを考案し、レシピ、味、見た目やコンセプトなどを学内外の審査員が厳正に審査します。
レシピの開発を通して、実践力が身につきます。

2018年度最優秀作品
step1
レシピ・コンセプト作成
step2
ケーキ実作
step3
審査員試食・評価
step4
優秀作品決定

04アメ細工、マジパン細工など
高度な技術も用いた卒業作品製作

「高度製菓実習」では、基礎・応用製菓実習で身につけた知識・技術をもとに、
アメ細工・チョコレート細工・シュガー細工・マジパン細工などの高度な技術を学びます。
最終目標は、卒業作品としてオリジナルのウェディングケーキを完成させること。
作品のデッサンや製作プランから自分で考え、計画的に製作します。

2019年3月卒業生
優秀作品

フランス海外研修

フランス国家最優秀のシェフや、パリで活躍する日本人パティシエ、ショコラティエなどから、最新の技術や情報を見て・聞いて・感じて学ぶことができます。

2018年フランス食文化研修の様子はこちら

学生・卒業生の声

小田 彩寧さん(2年) ※2019年時点 伊丹市立伊丹高等学校出身

製菓だけでなく調理やラッピングも
学べるのが魅力。

製菓の基礎から応用までだけではなく、調理やラッピングも学べる製菓コースを選びました。先生方の指導が熱心でていねいなのも魅力です。印象に残っているのは、学園祭でメロンパンを500個作ったこと。人見知りだった私が、多くの人と協力して大きな達成感を得ることができました。

大寺 真由さん株式会社ハーブスグローイング 勤務

学生時代と同じように職場の先輩に
質問して技術向上をめざしています。

ナッペと呼ばれるケーキの仕上げ作業を担当しています。製菓コースでは、たくさんの仲間と励まし合って様々な困難を乗り越えました。経験豊富な先生方に何でも質問して学びを深めたおかげで、パティシエになることができました。今も学生時代同様に先輩に積極的に質問して、技術向上をめざしています。

卒業後のおもな進路

リーガロイヤルホテル、阪急阪神ホテルズ、
ウェスティンホテル大阪、ホテルラ・スイート、
ANAクラウンプラザホテル京都、
志摩観光ホテル、ハーブスグローイング、
シャノワール、ミルフィーユ
シュゼット、かめいあんじゅ、麦の穂、
Mon cher、大和果園 ほか多数

教員の声

製菓コース主任沖 忠浩准教授

お菓子づくりには、本やインターネットでは説明できないちょっとしたコツや注意点がたくさんあります。製菓コースでは、そういった「体験しながらでないとわからないこと」を、五感で感じて自分のものにできるような授業を展開しています。
洋菓子や和菓子、パンの特別講師はもちろん、氷細工やバーテンダーなど、菓子以外のプロフェッショナルからも学ぶ多彩な授業で、皆さんの引き出しを増やします。
今までお菓子を作ったことのない人も、好奇心と少しの努力があれば、誰かの思い出に残るようなお菓子を作れるようになります。一緒にお菓子づくりを学び、楽しみましょう。

他のコースもチェック