経営会計学科経営会計学科

簿記・会計や情報処理、接遇などの技能を修得し、企業に求められる実用的な資格の取得と知識の修得をめざします。

経営会計学科の3つの特色

  • 1

    簿記・会計、コンピュータ、ビジネスマナー、経営に焦点を定めたビジネスシーンで活躍するための学び

  • 2

    現役の公認会計士・税理士などの指導による、高い合格率を誇るWスクール不要の資格取得プログラム

  • 3

    基礎科目、展開科目、演習科目を学ぶことで無理、無駄なく社会人基礎力が身につく

大阪成蹊短期大学の英語教育

本学独自の英語教育プログラム Active English

国際化が進む現在、専門分野・業界においてもグローバルに活躍できる語学力を身につけられるように、本学では独自の英語教育プログラムを開発しています。(2016年4月より実施)

「学びの専門性に特化した英語力」を身につける Active Englishの特長

学びの専門性に特化した英語学修
卒業後、就職をめざす各専門業界での活躍を見据えた英語コミュニケーションを身につけます。
タブレットPCを用いた双方向授業
本学にある790台のタブレットPCを活用して、教員との双方向のコミュニケーションにより理解を深めます。
いつでも自分で学修が可能
自身のスマートフォン、パソコンを使っていつでもどこでも学修できます。

カリキュラム

カリキュラム図

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    中級簿記1

    日本商工会議所簿記検定試験3級・2級の合格をめざし、決算手続きや精算表や財務諸表の作成方法を学びます。11月に3級を受検し、3級に合格した学生は2級取得の学習を始めます。

  • 写真

    Pick Up

    2

    コンピュータ会計演習Ⅰ

    国内で高いシェアを誇る会計ソフトを使い、データ入力、集計、決算などの会計処理を実習方式で学びます。多くの企業、職場で求められる会計ソフトの知識と操作を身につけます。

Pick Up! 教員

きめ細かな指導により学生の成長をわが子のように見守ります

本学科では、徹底したマナー教育、さらにビジネスの現場で求められる実践的なスキルの修得に力を注いでいます。特に、学生の検定指導や実習指導においては、教員がきめ細かく丁寧に指導にあたり、学生の成長をわが子のように見守っています。勉強につまずいた時はもちろん、悩みや心配ごとのある時など、いつでも気軽に相談できる環境なので、それぞれのペースで学びを深めていくことができます。学生生活では、知識や技術を身につけながら、どんどん新しいことにもチャレンジして、将来への可能性を広げてほしいと思います。

学科長中村 映美教授

写真

取得できる資格・免許状

上級ビジネス実務士、簿記検定、情報処理技能検定、秘書検定、ファイナンシャルプランナー、図書館司書資格

  • ※ 1年次終了と同時に取得可能
  • ※ 卒業と同時に「短期大学士」の学位が授与されます

これまでの就職先(一例)

京都銀行、紀陽銀行、滋賀銀行、池田泉州JCB、枚方信用金庫、北おおさか信用金庫、のぞみ信用金庫、大鉄工業、パナソニックエコソリューションズ、日本郵便(株)、ISCビジネスサポート(株)(伊藤忠食品グループ)、JFE商事ビジネスサポート(株)、日立金属(株)、MUセンターサービス大阪(三菱東京UFJ銀行グループ) ほか多数

Pick Up! 在学生の声 1

学業とアルバイトを両立させ資格をたくさん取得したい

私は高校でも情報処理や簿記などを学んでいましたが、もっと本格的に会計学を学びたいと進学先を探し、就職率の高い大阪成蹊を選びました。経営会計学科には、たくさんの資格取得に挑戦するチャンスがあるので、一つでも多くの資格を取得できるよう頑張っています。

遠藤 美佳さん

1年生 岡山県立津山商業高等学校出身

写真

Pick Up! 在学生の声 2

資格取得と就職への意識が特に高い学科だと思います

私が一番「受けて良かった」と思ったのはビジネスマナーの授業です。社会人になった時はもちろん、就職活動や秘書検定の試験にも役立ち、今後の私を助けてくれる知識になると感じています。ゼミの友人たちはみんな就職への意識が高く、私も自分にあった企業探しを始めています。

小林 晴香さん

1年生 大阪府立芥川高等学校出身

写真

Pick Up! 在学生の声 3

将来のためになるスキルと資格を身につけています

私が経営会計学科を選んだのは、ここでの学びが就職活動や就職後に役立つと思ったからです。簿記やビジネスマナー、情報処理など仕事に直結する学びが多く、学生のうちにしっかり学んでおきたいことばかりです。1年生の間に秘書検定2級にも合格し、学びの手応えを感じています。

西澤 旭さん

1年生 兵庫県立宝塚東高等学校出身

写真

経営会計学科Q&A

Q

パソコンを持っていないのですが大丈夫ですか?

本学では、学内に約500台のパソコンを完備し、学生が自由に使用できるので大丈夫です。また、パソコン初心者でも、授業内でパソコンを使用する機会が豊富にあるため、1からパソコンスキルの修得ができます。表計算や文書作成だけに留まらず、仕事にも生かせるよう、より高度なソフトウエアの操作練習や資格試験対策などもできます。

Q

高校で簿記・会計を学んでいないのですが大丈夫ですか?

簿記・会計を初めて勉強する人のために初級簿記科目を設けているので安心してください。また、すでに勉強したことがある人は、中級簿記・工業簿記科目の履修によって、より高いスキルを身につけることができます。経験、知識に合わせた授業内容なので、検定内容を踏まえて、全員がスキルに応じた資格取得に向けチャレンジできます。

Q

金融機関に就職したいのですがどのような学びができますか?

金融機関で役立つ知識や生きる簿記、情報処理などの資格取得につながる授業の履修をお勧めします。また、多様な商品を扱う金融機関で役立つ「ファイナンシャルプランニング」についても基礎から学ぶことができます。実際、毎年多くの卒業生が金融機関への就職を叶えています。