公的研究費の適正な運営・管理について

公的研究費等の不正使用防止等に関する基本方針

本学では、研究者が学術研究に取り組む際に求められる基本的な行動規範を定めるとともに、外部競争的資金を中心とした公募型の研究資金(以下、「競争的資金等」という。)について、文部科学大臣決定による「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成26年2月18日改正)をもとに、本学における適正な運営・管理を実践する体制の整備・強化に取り組んでいます。
今後とも、教職員の一層の意識向上に努めるとともに、公的研究費を適正に運営・管理するための更なる環境整備等に努めて参ります。

本学における責任体系

最高管理責任者

短期大学全体を統括し、競争的資金等の運営・管理について最終責任を負う者(以下、「最高管理責任者」という。)を置き、学長をもって充てる。
最高管理責任者は、統括管理責任者及び部局責任者と連携し、競争的資金等の運営・管理に当たるものとする。
最高管理責任者は、統括管理責任者及びコンプライアンス推進責任者が責任を持って競争的資金等の運営・管理が行えるよう、適切にリーダーシップを発揮しなければならない。

統括管理責任者

最高管理責任者を補佐し、競争的資金等の運営・管理について本学全体を統括する実質的な責任と権限を持つ者(以下、「統括管理責任者」という。)を置き、教育研究支援センター長をもって充てる。

コンプライアンス推進責任者

競争的資金等の運営・管理に関する事務について実質的な責任と権限を持つ者(以下、「コンプライアンス推進責任者」という。)を置き、学科長をもって充てる。

コンプライアンス推進副責任者

コンプライアンス推進責任者の指示のもと、コンプライアンス推進責任者が行う業務について具体的な対応を推進する者(以下、「コンプライアンス推進副責任者」という。)を置き教育研究支援部長をもって充てる。

担当部局

競争的資金等の運営・管理に関する事務担当部局(以下、「担当部局」という。)を置き、教育研究支援部とする。
担当部局は、コンプライアンス推進責任者の指導監督の下、競争的資金等の運営・管理に関する業務を分掌する。

適正な運営・管理の基盤となる環境の整備

相談窓口

本学における競争的資金等に係る事務処理手続き及びこの使用に関する学内外からの相談を受け付ける窓口(以下、「相談窓口」という。)を担当部局に置き、効率的な研究遂行を適切に支援する。
相談窓口は、相談された事項について、各種法令や学園規程等に基づき、また、その内容に応じてコンプライアンス推進責任者等学内関係者あるいは当該競争的資金等を所管する省庁等と協議し、迅速に対応する。

相談窓口

教育研究支援部
〒533-0007 大阪市東淀川区相川3丁目10番62号
TEL:06-6829-2630 FAX:06-6829-2648
E-mailでのお問い合わせはこちらのフォームより必要事項をご記入の上送信ください。
(公的研究費の適正な運営・管理についての相談窓口へのお問い合わせにチェックを入れてください。)

不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実施

防止計画推進部署

最高管理責任者は、自ら不正防止計画の進捗管理に努めるとともに、全学的観点から不正防止計画の推進を担当する部署(以下、「防止計画推進部署」という。)を置き、指揮、監督するものとする。
本学における防止計画推進部署は、リスク管理部とする。
防止計画推進部署は、担当部局の日常業務の確実性や不正防止計画の実施状況について定期的にモニタリング調査を行う等、不正防止計画の推進に関する業務を分掌する。
担当部局は、不正が生じぬよう、防止計画推進部署と協力しつつ、主体的に不正防止計画を実施する。

モニタリングの在り方

内部監査部門

本学における競争的資金等の適正な運営・管理及び不正防止等に関する内部監査を実施する部門(以下、「内部監査部門」という。)を置き、監査部とする。
内部監査部門は全学的な視点から監査制度を整備し、競争的資金等に係る日常業務やモニタリング調査の体制や関連するルール等の妥当性の検証等を行う。
内部監査部門は、最高管理責任者、統括管理責任者等の学内組織との連携体制の下、監査を行う。

情報の伝達を確保する体制

通報窓口

本学に、競争的資金等の不正に関する通報、告発等(以下、「通報」という。)を受け付ける窓口を置き、リスク管理部とする。
(不正使用等の調査手続及び通報者の保護や関係者の守秘義務については外部競争的資金等取扱規程に定めており、公正かつ透明性の高い運用を図ります。)

通報窓口

リスク管理部
〒533-0007 大阪市東淀川区相川3丁目10番62号
TEL:06-6829-2591 FAX:06-6829-2509
E-mailでのお問い合わせはこちらのフォームより必要事項をご記入の上送信ください。
(公的研究費の適正な運営・管理についての通報窓口へのお問い合わせにチェックを入れてください。)

研究費の適正な運営・管理活動

不正取引業者への処分

最高管理責任者が、競争的資金等の使用等に関する不正に関与があると判断した業者については、当該競争的資金による研究活動に関する一切の取引を停止する。

取引業者の皆様へ

大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学は研究費の不正使用に厳格に対応するため、外部競争的資金等取扱規程を策定し不正使用が起きない、起こさない環境づくりに取り組んでいます。研究者の不正使用に関して厳しく取り締まっておりますので、ご協力をお願いします。