グローバルコミュニケーション学科グローバルコミュニケーション学科

  • 学科紹介
  • グローバルコミュニケーション学科

日々変化のスピードを増すグローバル社会で活躍するためには、深い人間理解に基づくコミュニケーション能力が求められています。
本学科では、多彩な表現方法を学び、自らの考えを伝える演習を重ねることで、社会で遭遇するあらゆる問題に対応できる力を育てます。

夢に挑戦する、選べる4分野のクラス

写真

グローバルコミュニケーション学科の3つの特色

  • 1

    英語のスピーキング、リスニングを通じてグローバルマインドを養う

  • 2

    英語、音声、パフォーマンスなど多彩な表現方法を通じ幅広いコミュニケーション能力を育てる

  • 3

    調査、分析、発表を通じて自ら学び・考え・伝える、能動的な学び

カリキュラム

カリキュラム図

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    English Conversation 1・2

    主にスピーキング、リスニングを強化しながら英会話力アップをめざします。重要な語彙、文法事項、運用能力にそれぞれ焦点をあてることによってバランスの取れた英語力を培い、国際的なコミュニケーション能力の育成を図ります。

  • 写真

    Pick Up

    2

    基礎発声法Ⅰ・Ⅱ

    言葉を発するために必要な知識を理解し、基礎発声力をつけるトレーニングを行います。正しい姿勢や口の動き、息の使い方を意識し、早口言葉テキストなどを使い反復練習することで、明瞭な発音とアクセントを覚えます。

Pick Up! 教員

好奇心のままにデザインできる多彩な学びが他者を理解し、自分を表現する力になります。

本学科は4つのクラスに分かれていますが、それぞれ選択科目が大半を占めるカリキュラムで、英語も、日本語も、基礎発声法も、舞台パフォーマンスも、あなたの興味に応じた多彩な学びに挑戦できます。言語キャリア系の専任教員はもちろん、元タカラジェンヌや現役の落語家、声優など表現アート系の講師も充実し、多彩で実践的な授業を実現。さまざまな学びを通じて、他者の良さを認め、尊重し、互いに高め合っていける、コミュニケーションが得意な人へと育みます。

学科長広滝 道代教授

写真

取得できる資格・免許状

中学校教諭二種免許(国語)、図書館司書資格、司書教諭資格、実用英語技能検定、TOEIC®、日本語教育能力検定、漢字能力検定、日本語能力試験(留学生) など

これまでの就職先(一例)

パナソニックホームエンジニアリング、タムラ製作所、大阪信用金庫、尼崎信用金庫、福邦銀行、日本郵便、ニチイ学館、生駒市図書館、青山商事、大同信用組合、ネッツトヨタ中央大阪、ミズノスポーツサービス、アルビオン、北摂総合病院、公立中学校教諭ほか多数

Pick Up! 在学生の声 1

英語でコミュニケーションを取ることの素晴らしさを知りました。

海外語学研修で、留学先の大学の先生が、英語が苦手な私に「大丈夫。トライすることが大切だよ」と言ってくださったことから、授業にも、ホストファミリーとの会話にも積極的になり、英語でコミュニケーションを取ることの素晴らしさを学ぶことができました。

岡山 和花さん   2年生

写真

Pick Up! 在学生の声 2

将来を迷っている人にも勧めたい学科です。

将来の目標が決まっていなかった私にとって、文章表現法や、さまざまなパソコンソフトの使い方を学ぶことができ、人前で話す機会も多いこの学科は、社会で必要な力を身につけるのにぴったりでした。今は人前に立つ仕事がしたいという夢を持って頑張っています。

深田 聖奈さん  1年生

写真

Pick Up! 在学生の声 3

夢はエンターテイナーになること。

パフォーマンスを学びながら将来役に立つ教員免許の取得をめざしています。授業では舞台パフォーマンスなど、自分の演技やダンスを観てもらう機会があるので、さまざまな表現方法を学び、人に何かを伝えることの難しさや楽しさを実感しています。

福田 莉菜さん  2年生

写真

グローバルコミュニケーション学科Q&A

Q

英語が苦手でも話せるようになりますか?

本学科では会話を基本とした授業が多数あり、各自がレベルに合った授業を受けることで英会話力を伸ばすことができます。さらに力をつけたい方には、無料で利用できる英会話ルーム「English*CELL*」や、自宅でも学修できるeラーニング英語教材「Linc English」もあります。

Q

英語にも、パフォーマンスにも関心があるのですが?

「グローバルコミュニケーション演習」などのゼミを除けば、基本的には英語クラスであってもパフォーマンスの授業を受けることができます。幅広く知識や技能を得るために積極的にさまざまな科目を履修することをお勧めします。

Q

海外研修について教えてください。

希望者を対象に、春期休暇を利用して3週間のオーストラリア語学研修を実施しています。メルボルンの大学において、他国から参加する学生と一緒に英会話中心の授業を受けたり、ホームステイ先ではホストファミリーとの交流の中で異文化を体感し、学んだ英語を実践することができます。海外研修費用の一部を奨学金として支給する制度もあるので、ぜひ積極的に参加してください。