【生活デザイン学科】ファッションコーディネートコース【生活デザイン学科】ファッションコーディネートコース

おしゃれが多様化し個性が求められるなか、ファッションで人の心をつかむ「コーディネーター」のニーズが増加しています。アパレルにおいての商品企画や販売促進、色彩にもトータルな知識を持ち、TPOと流行を見極めるセンスや表現力を磨くことで、新しいコーディネートを提案できるプロをめざします。

3つの学びのポイント

  • Point

    1

    幅広くファッションを学ぶ

    ヘアメイクやアクセサリーなど、ファッション全体を樹木にたとえるなら全体を華やかにする「枝」や「花」にあたる部分を多く学びます。全体を見渡す、広い視野を育てるカリキュラムが特長です。

  • Point

    2

    ブライダル業界や広報職などでの活躍も期待

    ブライダルコーディネートやファッションビジネスを学ぶ多彩なカリキュラムで、卒業後の活躍の場を大きく広げます。

  • Point

    3

    資格取得でコーディネーターとしての資質を高める

    ファッションに関する資格はもちろん、社会人として必要な資質を高められるのは総合短期大学ならではです。

カリキュラム

カリキュラム図

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    卒業研究Ⅰ・Ⅱ

    商品や作品を企画する基本理論を学び、グループでのオリジナルブランド作成を目的とします。市場リサーチ、商品のデザインや縫製からファッションショーの企画・実施までを体系的に学び、表現方法を修得します。

  • 写真

    Pick Up

    2

    ファッションコーディネート論

    コーディネートに必要なシルエット・ディテール・カラー・素材の組み合わせ方を学び、お客様のニーズに合わせて幅広く対応できるスタイリング力を身につけます。さらにコーディネートを提案できる専門知識の修得もめざします。

学生の作品(卒業作品展)

卒業制作コレクションでは、2年間の集大成として、 学生一人ひとりがこだわりを持った個性豊かな衣装を披露。 知識や技術はもちろん、企画力や実行力を磨き上げ、 感動のグランドフィナーレを迎えました。

Pick Up! 教員

幅広い分野の教員が夢の実現をバックアップします。

ファッションコーディネートコースでは、衣服を軸に、周辺領域も含めた知識と技術を総合的に学びます。他の人と協調しながら、自分のデザインやアイデアをしっかり伝える意欲のある人、失敗を繰り返してもくじけずに思いを貫く意欲のある人なら、きっと素晴らしい体験ができるでしょう。アパレル・ファッションの幅広い分野に関わる教員が、皆さんの夢の実現をバックアップします。
大学は人生を左右する大切なところです。ファッションを通じて自身を深く理解し、しっかりした将来像を描けるよう、一緒に考えていきましょう。

 

学科長澤田 和也教授

写真

めざす免許や資格

2級衣料管理士資格、中学校教諭二種免許(家庭)、色彩検定®、販売士、パーソナルカラー検定®、ファッションビジネス能力検定、きもの文化検定、学校図書館司書教諭資格、図書館司書資格

  • ※ 定員あり。希望者多数の場合は選抜となります。
  • ※ 卒業と同時に「短期大学士」の学位が授与されます。

卒業後の進路

サマンサタバサジャパンリミテッド、青山商事、ジュングループ、シティーヒル、ダイアナ、ナルミヤ・インターナショナル、アーバンリサーチ、阪急阪神百貨店、ファーストリテイリング、ヤングファッション研究所、マックハウス ほか多数

大阪成蹊大学への編入学

芸術学部造形芸術学科(テキスタイル・ファッションデザインコース)ほか

Pick Up! 在学生の声 1

ファッションをトータルに学んで夢のアパレルスタッフに。

アパレルスタッフになる夢を叶えるために入学を決意。洋服や小物の制作、ネイル、フェイスメイク、ヘアアレンジまでファッションをトータルに学んでいます。1年次の授業で、浴衣を手縫いで完成させたときの喜びと達成感は格別でした。夢の実現に向け、言葉遣いやマナーなど、接客についてもブラッシュアップしていきたいです。

竹山 聖捺さん  2年生

写真

Pick Up! 在学生の声 2

先生方の丁寧なサポートで初体験の和裁も楽しく。

私は細かい作業に苦手意識があり、入学時は和裁や洋裁の授業に不安がありましたが、初めての和裁の授業では、何もできない私に先生や助手の方が丁寧に教えてくださり、頑張ろうと思うことができました。今では得意と言えるほどになってきています。これからもいろいろなことに挑戦し、自信をつけていきたいです。

西川 日菜さん  1年生

写真

Pick Up! 在学生の声 3

2級衣料管理士をはじめ、一つでも多くの資格取得をめざして。

2級衣料管理士をはじめ多くの免許や資格を取得できることに引かれて入学。アパレルについての歴史調査や、和裁・洋裁の授業など、さまざまな側面からファッションを学ぶことができます。授業では卒業生でもある助手の方がついて丁寧にサポートしてくださるので安心です。

竹内 桃花さん  1年生

写真

ファッションコーディネートコースQ&A

Q

販売員をめざしていますが、ファッションコーディネートコースで大丈夫ですか?

はい。販売員は幅広いトータルファッション知識を必要としますが、ファッションコーディネートコースではこれらを基礎から学んで、実社会で通用する技術を修得します。

Q

感性を養うにはどうすればいいですか?

ファッションは季節や出かける場所、シーンに適した使い分けが求められ、ファッション以外の分野も積極的に学ぶことが大切です。本学では一般教養科目などでバランスよく感性を養うことができます。

Q

フェースメイク演習やネールアート演習など、材料費は個人負担が大きいですか?

演習にかかる費用は共通費と個人負担に分けます。できるだけ費用を抑えるために共通費は大学が負担して個人負担を少なくしています。