【調理・製菓学科】フードコーディネートコース【調理・製菓学科】フードコーディネートコース

フードビジネスの世界においてさまざまな分野で活躍できるよう、調理・製菓、メニュー開発、接客サービス、食空間の演出など、「食」に関する幅広い知識と技術を学びます。社会に通用するマナーやキャリア教育にも力を入れ、おもてなしの心(ホスピタリティ・マインド)とその実践力が備わったフードビジネスのプロフェッショナルを育てます。

3つの学びのポイント

  • Point

    1

    生産から販売・提供まで、「食」をトータルにコーディネート

    サービス、マネジメント、食空間演出、ラッピングなど、「食」を生産から販売・提供まで、総合的に学ぶことができます。

  • Point

    2

    調理・製菓で学ぶメニューは250種類以上

    食をトータルで学びながらも、調理実習・製菓実習は豊富。基礎から応用までハイレベルな技術を身につけます。

  • Point

    3

    多彩な食関連資格と、国家検定受検資格を取得

    卒業時にフードコーディネーター3級を取得でき、国家検定であるレストランサービス技能検定3級の受検資格も得られます。

カリキュラム

カリキュラム図

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    調理学実習Ⅱ・Ⅲ

    調理学実習Ⅱでは、調理学実習Ⅰで学んだ「調理の基本」をベースとして、ワンランク上の応用料理に取り組みます。また、調理学実習Ⅲでは、さらに上をめざし、ワンセルフ形式の実践授業を行い、個々のレベルアップをめざします。

  • 写真

    Pick Up

    2

    レストランサービス実習

    レストランサービス論の授業で学んだ知識や技術を実践で活用しながら、接客サービスのリアルな流れとテクニックを修得します。将来サービスのプロとなるための知識や技能に加え、「おもてなしの心」を身につけることができる重要な機会です。

学生の作品(卒業作品展)

今年のテーマは「世界の国」。さまざまな国のテーブルコーディネートと、それ に合わせた料理やお菓子をグループごとに企画し、世界の国の食文化を イメージするオリジナル作品を、2年間の学びの成果として完成させました。

Pick Up! 教員

ハイレベルな調理技術と、食分野のすべてを見渡す専門知識が身につきます。

フードコーディネートコースは、料理が好き、お菓子が好きという学生ばかりですが、みんなが料理やお菓子づくりが得意というわけではありません。私の担当している調理実習の授業では、基礎から応用まで一つひとつレベルアップしながら、専門的な知識・技術をしっかりと身につけてもらいます。また、私が調理実習の授業を行う上で一番大切だと考えている、「楽しみながら、笑顔で料理やお菓子づくりを行う」ということを学生と共に実践しながら、技術だけでなく、人として魅力的に成長してもらえるよう、全力でバックアップします。

コース主任坂根 正史准教授

写真

めざす免許や資格

フードコーディネーター3級、レストランサービス技能検定3級、食空間コーディネーター3級、家庭料理技能検定®2級・3級、ラッピングコーディネーター、サービス接遇検定準1級・2級・3級、販売士、色彩検定®、図書館司書資格

  • ※ 卒業と同時に取得
  • ※ 卒業と同時に「短期大学士」の学位が授与されます。

卒業後の進路

ロイヤルホテル、近鉄・都ホテルズ、山崎製パン、ABCクッキングスタジオ、WDI JAPAN、オペレーションファクトリー、叶匠寿庵、なかむら、ドロキア・オラシイタ、ツマガリ、サラダカフェ、Mon cher  ほか多数

大阪成蹊大学への編入学

マネジメント学部マネジメント学科(食ビジネスコース)ほか

Pick Up! 在学生の声 1

誰かを笑顔にできるサービスのプロになる。

料理、お菓子、サービス、テーブルコーディネートなど、幅広く学べることからこのコースを選択。先生や助手の方々は気さくで話しやすく、約30名のクラス全員と仲が良く一致団結しています。韓国学外研修旅行では、現地の学生と一緒に韓国料理を作ったり、市場を見学したり、食に関する視野が広がる貴重な経験となりました。

山下 志帆さん  2年生

写真

Pick Up! 在学生の声 2

調理、接客、食空間…「食」について総合的に学べます。

調理、製菓、接客、食空間の演出など、「食」について総合的に学びながら修得していけるところに魅力を感じました。少人数制のクラスなので先生方との距離が近く、私たちのことを理解し、学生の今しかできないことを尊重してくださいます。夢や興味を同じくする友人にも恵まれ、充実した学生生活を過ごしています。

佐藤 祐さん  1年生

写真

Pick Up! 在学生の声 3

料理を段取りよく、楽しく作れるようになりました。

おいしいものを作ったり、食べたりするのが大好きで、おしゃれな食空間のコーディネートも学べるのでこのコースへ。調理学実習ではロブスターや鳩などの珍しい食材をさばくといった貴重な体験もできました。段取りよく調理することを学び、実習を重ねるごとにその楽しさに魅了されています。

原野 玲菜さん  2年生

写真

フードコーディネートコースQ&A

Q

料理やお菓子を作った経験がないのですが大丈夫ですか?

全く心配はいりません。調理経験の有無にかかわらず、包丁の持ち方や食材の切り方といった調理の基礎から授業はスタートするので、調理経験のない人でも着実に技術が向上します。

Q

一流ホテルに就職するにはどうしたらいいですか?

本学は、接客サービスに関する国家検定「レストランサービス技能検定3級」の受検資格認定校となっています。この資格を取得すると、一流ホテルへの就職に大変有利になるので、ぜひチャレンジしてください。

Q

将来、商品開発に携わりたいのですがどんな学びができますか?

商品開発はフードコーディネーターの代表的な仕事です。良い商品開発を行うためには、食についての幅広い知識・技術が必要となります。本コースの授業すべてが、将来の商品開発につながっています。

Q

将来、商品開発に携わりたいのですがどんな学びができますか?

商品開発はフードコーディネーターの代表的な仕事です。良い商品開発を行うためには、食についての幅広い知識・技術が必要となります。本コースの授業すべてが、将来の商品開発につながっています。

Q

将来、食関連の企業に就職するか迷っています

サービス接遇検定や色彩検定などの資格を活かし、他業界での活躍も可能です。総合短期大学である本学には、さまざまなジャンルの求人が多数寄せられています。