【調理・製菓学科】フードコーディネートコース【調理・製菓学科】フードコーディネートコース

フードビジネスの世界においてトータルに活躍できるよう、調理・製菓、メニュー開発、接客サービス、食空間の演出など、「食」に関する幅広い知識と技術を学びます。おもてなしの心(ホスピタリティ・マインド)が備わったプロフェッ ショナルを育てます。

Close UP!コースの特色

  • Point

    1

    生産から販売・提供まで、「食」をトータルにコーディネートできる力をはぐくむ

    サービス、マネジメント、食空間演出、ラッピングなど、「食」を生産から販売・提供まで、総合的に学ぶことができます。

  • Point

    2

    調理・製菓で学ぶメニューは250種類以上

    食をトータルで学びながらも、調理実習・製菓実習は豊富。基礎から応用までハイレベルな技術を身につけます。

  • Point

    3

    多彩な食関連資格と、国家検定受検資格を取得

    卒業時にフードコーディネーター3級を取得でき、国家検定であるレストランサービス技能検定3級の受検資格も得られます。

カリキュラム

カリキュラム図

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    調理学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

    調理学実習Ⅰで学んだ調理の基礎を発展させ、多彩なジャンルの料理を修得します。また、下処理から仕上げまでを一人で行うワンセルフ形式での授業で、調理技術のさらなるレベルアップをめざします。

  • 写真

    Pick Up

    2

    レストランサービス実習

    カフェレストランからフレンチレストランに至るまで、実際のアイテムを使用しながらサービスのトレーニングを行います。一流ホテルのサービス技術とホスピタリティの精神を学んで、レストランサービス技能検定3級の資格取得をめざします。

学生の作品(卒業作品展)

今年のテーマは「映画の世界」。さまざまな映画のテーブルコーディネートとそれに合わせた料理やお菓子をグループごとに企画し、映画の世界観を表現するオリジナル作品を完成させました。

Pick Up! 教員

ハイレベルな調理技術と、食分野のすべてを見渡す専門知識が身につきます。

フードコーディネートコースは、料理が好き、お菓子が好きという学生ばかりですが、みんなが料理やお菓子づくりが得意というわけではありません。私の担当している調理実習の授業では、基礎から応用まで一つひとつレベルアップしながら、専門的な知識・技術をしっかりと身につけてもらいます。また、私が調理実習の授業を行う上で一番大切だと考えている、「楽しみながら、笑顔で料理やお菓子づくりを行う」ということを学生と共に実践しながら、技術だけでなく、人として魅力的に成長してもらえるよう、全力でバックアップします。

コース主任坂根 正史准教授

写真

めざす資格

フードコーディネーター3級、レストランサービス技能検定3級、食空間コーディネーター3級、家庭料理技能検定2級・3級、ラッピングコーディネーター、サービス接遇検定準1級・2級・3級、販売士、色彩検定

  • ※ 卒業と同時に取得
  • ※ 卒業と同時に「短期大学士」の学位が授与されます。

取得可能な教員免許

図書館司書資格

これまでの就職先(一例)

山崎製パン、ABCクッキングスタジオ、WDI西日本支社、オペレーションファクトリー、かめいあんじゅ、叶匠寿庵、なかむらhanafru、ドロキア・オラシイタ、ツマガリ、サラダカフェ ほか多数

大阪成蹊大学への編入学

マネジメント学部マネジメント学科(食ビジネスコース)ほか

Pick Up! 在学生の声 1

学びの中でコミュニケーション能力も上がりました。

料理とマナーを学びたいと思い志望しました。大量調理の授業では、班ごとに献立を決め、話し合いながら調理し、他の班の料理も試食をして、さまざまな面から調理を学びます。人と関わり、会話しながら学ぶ場面が多いので、コミュニケーション能力も上がったと思います。

森下 春香さん  2年生

写真

Pick Up! 在学生の声 2

幅広い知識を、基礎からしっかり学べるコースです。

調理・製菓・サービスマナーなど、幅広く学べるコースです。調理について何もわからなかった私でも、調理実習で基礎からしっかり学ぶことができました。サービス業を志望しているので、お客様と接するサービスマナーをしっかり身につけたいと思っています。

福田 吏紗さん  1年生

写真

Pick Up! 在学生の声 3

授業や部活動を通じて成長。 充実した毎日を過ごしています。

栄養学、食品学、調理学など、難しそうに聞こえますが、「食」に関心のある人にとっては興味深い内容なので、楽しく学ぶことができます。調理実習で人と協力して段取り良く調理を進める経験、学業と部活動の両立などを通じて、私自身も成長できたと感じています。

尾松 真子さん  1年生

写真

フードコーディネートコースQ&A

Q

料理やお菓子を作った経験がないのですが大丈夫ですか?

全く心配はいりません。調理経験の有無にかかわらず、包丁の持ち方や食材の切り方といった調理の基礎から授業はスタートするので、調理経験のない人でも着実に技術が向上します。

Q

一流ホテルに就職するにはどうしたらいいですか?

本学は、接客サービスに関する国家検定「レストランサービス技能検定3級」の受検資格認定校となっています。この資格を取得すると、一流ホテルへの就職に大変有利になるので、ぜひチャレンジしてください。

Q

将来、商品開発に携わりたいのですがどんな学びができますか?

商品開発はフードコーディネーターの代表的な仕事です。良い商品開発を行うためには、食についての幅広い知識・技術が必要となります。本コースの授業すべてが、将来の商品開発につながっています。

Q

将来、食関連の企業に就職するか迷っています。

サービス接遇検定や色彩検定などの資格を活かし、他業界での活躍も可能です。総合短期大学である本学には、さまざまなジャンルの求人が多数寄せられています。