OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》第42回全日本バトントワーリング選手権関西大会結果

《報告》第42回全日本バトントワーリング選手権関西大会結果

2017.03.17

お知らせ

短大から

2017年2月11日(土)、12日(日)に約750名の選手が参加し、府民共済SUPERアリーナで『第42回全日本バトントワーリング選手権関西大会』が開催され、大阪成蹊大学、大阪成蹊短期大学のバトントワーリング部から5名が出場をしました。
日本のバトントワーリングは世界有数の競技力の高さを誇り、その中でもトップレベルを誇る関西大会において4名の選手が関西代表に選ばれました。

4名の選手は、2017年3月24日(金)から金沢で開催される『全日本選手権大会(第42回全日本バトントワーリング選手権大会 兼 第9回WBTFインターナショナルカップ、2017年IBTFグランプリ大会日本代表選考)』へ出場し、活躍が期待されます。
またこの大会で、8月にクロアチアで開催される『2017年IBTFグランプリ大会』『第9回WBTFインターナショナルカップ』の日本代表選手が決まります。

【大会結果】

平野菜奈子(大阪成蹊大学マネジメント学部マネジメント学科スポーツビジネスコース4年生)
ソロストラットO-19部門第4位入賞、全日本選手権出場決定

木下水希(幼児教育学科2回生)
トゥーバトンO-19部門第3位、全日本選手権出場決定

小原わかな(大阪成蹊大学マネジメント学部マネジメント学科スポーツビジネスコース2年生)
ソロストラットO-19部門第5位入賞、全日本選手権出場決定

髙橋一生(大阪成蹊大学マネジメント学部スポーツマネジメント学科1年生)
ソロトワール第5位、ダンストワール第5位入賞、アーティスティックトワール第3位、全日本選手権出場決定(3種目)

山本京香(大阪成蹊大学マネジメント学部マネジメント学科スポーツビジネスコース2年生)
O-19部門第8位入賞

▼平野菜奈子:華やか、かつあでやかな演技で魅了

▼木下水希:回転のきれいなバトンさばきで見事表彰台へ

▼小原わかな:ていねいで好感の持てる演技を披露

▼髙橋一生:難易度の高さを誇る演技で3種目共に全日本選手権出場

▼山本京香:バトンの力と個性あふれる演技で見事決勝進出

▼関西大会様子:約750名もの選手が参加、全日本への切符を賭けたハイレベルな戦い

▼バトントワーリング部:上段左から,喜田コーチ,山本,髙橋,木下,下段左から,澤矢,平野,小原