教員紹介

准教授

阪野 学

SAKANO Manabu

主な担当科目

保育実習Ⅰ・Ⅲ、相談援助、保育実習指導Ⅰ・Ⅲ、専門演習、社会的養護Ⅰ・Ⅱ、キャリアデザイン、キャリアベーシック

所属 幼児教育学科
最終学歴・学位 桃山学院大学 社会学部社会学科 卒業
関西福祉科学大学 臨床福祉学専攻 博士前期課程修了
修士(臨床福祉学)
専門分野

社会的養護 子ども虐待等治療的支援 施設運営 人材育成(基幹的職員等)

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・『保育・教職実践演習』(2017,10)(共著)
・『子ども家族をアシストする相談援助』(2017,3)(共著)
・『社会的養護内容演習』(2017,3)(共著)建帛社
・『新エッセンシャル児童・家庭福祉論(第3版)(2016,4)(共著)みらい
・『本当に知りたいことが分かる!保育所・施設実習ハンドブック』(2016,4)(共著)ミネルヴァ書房
・『社会福祉の基本と課題』(2015,2)(共著)勁草書房
・心理治療と心理教育第25号(2014,3)(編集)全国情緒障害児短期治療施設事務局さざなみ学園会長平田美音 編集委員長
・『児童福祉施設援助指針』(2012,7)大阪府社会福祉協議会 児童施設部会援助指針策定委員会委員長
・『相談援助のための福祉実習ハンドブック』関西福祉科学大学社会福祉実習教育モデル研究会編(2008,6)(共著)ミネルヴァ書房

【論文等】

・「社会的養護の現状と課題」(2016,4)ひと・健康・未来財団機関紙4月号
・「虐待を受けて子どもたちのその後 社会的養護での育てなおし・回復の支援」(2016,4)日本キリスト者医科連盟「医療と福音」
・「児童養護施設の現場から見えてくるもの」(2006〜2009)大阪府民生児童委員協議会連合会『ウェルおおさか』 連載7回
・「福祉現場で働くこと」(2009,10)『少子高齢化社会を担う次世代の人材確保・教育に関する研究』福祉教育研究会
・「—地域貢献—これからの児童養護施設の果たすべき役割」(2006,11)第60回全国児童養護施設施設長研究協議会(大阪大会)記念誌『大阪の児童養護施設のあゆみ』〜過去・現在・未来〜
・『児童虐待について』(1986,3)学士卒業論文

【学会発表等】
・「児童養護施設の家庭的養護における現状と課題-支援にあたる職員の側の視点から-」(2016,8)全国保育士養成協議会第55回研究大会
・「児童養護施設の家庭的養護における現状と課題-子どもの支援への視点から-」(2016,5)日本保育学会第69回大会
・「社会的養護施設における人材の養成と確保-人財養成研修会の実践を通して-」(2015,2)日本児童養護実践学会第7回研究大会第2分科会
・「児童福祉施設援助指針」の改訂(2013,9)第10回児童養護施設西日本セミナー第3分科会
・「今、社会の中の虐待を改めて考える」(2013,7)同志社大学社会福祉学会
・「児童福祉施設援助指針」の改訂(2013,9)児童養護問題研究会
・「児童福祉施設援助指針」の改訂(基調講演)(2012,9)大阪府内児童施設研修会
・「児童福祉施設援助指針」の改訂(2013,7) 児童福祉法研究会
・「権利擁護と情緒障害児短期治療施設の支援」(2010,7)児童福祉法研究会
・「情緒障害児短期治療施設の支援と社会自立に向けての取り組みと課題」(2010,5)第36回全国通勤寮・宿泊型自立訓練事業等職員研究大会
・「虐待と向き合う親子の再生」(2009,2)同志社大学社会福祉学会
・「社会的養護体制充実のための職員研修の課題と方向性」(2009,11)第63回全国児童養護施設施設長研究協議会第2研究部会
・「子どもの権利擁護と施設内虐待を考える」(2008,11))岡山県児童養護施設研修会
・「児童棟建て替えに合わせた施設の生活・援助・就労形態の推移」(2008,5)第5回児童養護施設西日本セミナー第2分科会

【資格・表彰等】
・社会福祉主事
・第二種衛生管理者
・大阪府社会福祉協議会表彰
・全国社会福祉協議会表彰
・大阪府知事表彰
活動紹介 【地域・社会活動等】
2018年 社会福祉法人みをつくし福祉会法人職員研究発表会助言者
2017年 大阪府子どもライフサポートセンター第三者委員就任
2017年 大阪府養育里親登録「はぐくみホーム」として里子2名を受託
2017年 平成29年度大阪市児童福祉連盟職員研究発表会助言者
2017年 オレンジリボンキャンペーン・社会的養護の啓発活動(学園祭)
2017年 施設養護啓発活動としてコンサート実施「一般社団法人児童養護応援団ともに」主催
2017年 大阪府社協第三者評価室評価調査者登録 評価調査を実施
2017年 2017年度社会的養護に関わる施設新規採用職員養成講座の実施 一般社団法人児童養護応援団ともに・兵庫県児童福祉施設協議会共催
2016年 平成28年度大阪市児童福祉連盟職員研究発表会助言者
2016年 オレンジリボンキャンペーン・社会的養護の啓発活動(学園祭)
2016年 国際児童福祉セミナー開催(会場:大阪成蹊短期大学)テーマ「ドイツの児童養護施設とソーシャル・ペタゴ―ギックな実践について」~人材養成・専門職への変化する過程として~
2016年 「一般社団法人児童養護応援団ともに」設立理事就任
2016年 第8日本児童養護実践学会大阪大会・総会を主催(会場:大阪成蹊短期大)テーマ「社会的養護の求められる専門性-児童養護福祉士に求められるもの-
2016年 日本児童養護実践学会関西ブロック機関誌「ともに」創刊編集委員
2015年 平成27年度大阪市児童福祉連盟職員研究発表会助言者
2015年 オレンジリボンキャンペーン実施(学園祭にて大阪虐待防止協会と共催)
2014年 児童養護実践学会関西支部設立 副支部長(現在に至る)
和歌山県基幹的職員研修講師
2013年 大阪府社協 児童施設部会 制度政策特別委員会副委員長・運営財務委員長
全国情緒障害児短期治療施設協議会 幹事
「子どものトラウマの標準的な評価方法について」科学研究費助成事業協力
社会的養護人財養成研究会設立 顧問(現在に至る)
2011年 大阪府社会福祉協議会 児童施設部会 援助指針策定委員長
学校法人 京都YMCA学園 京都YMCA国際福祉専門学校 評議員(現在に至る)
「子ども虐待防止の実践力」を育成する教員養成のあり方科学研究費助成事業参画
2009年 大阪府社会福祉協議会 児童施設部会 研修委員長
大阪府社会福祉協議会 研修センター 児童専門委員長(学生講座含む)
日本キリスト教児童福祉連盟 理事
大阪府社会福祉協議会 児童施設部会 海外研修副団長(コモンセンスペアレンティング.アメリカ)
堺市児童家庭支援センター「リーフ」の里親支援講演会にて里親として講演
大阪府基幹的職員研修講師(2013年度まで)
2006年 島本町社会福祉協議会 評議員、島本町要保護児童対策地域協議会委員
2004年 大阪府PTA協議会副会長・理事、三島地区PTA会長、島本町PTA会長
1994年〜 週末里親として児童施設の子どもを預かる(2012年より大阪府・堺市でボランティア里親登録.現在に至る)

【講演活動】
2018年 平成29年度豊中市立克明小学校平成公開研究発表会講師 テーマ「子どもたちの未来のために-児童養護施設のあるまちづくり-」
2017年 豊中市立第五中学校校区健全育成教育講演会講師 テーマ「社会的配慮を要する子どもたち児童養護施設の理解と連携について」
2016年 豊中市立第五中学校校区健全育成教育講演会講師 テーマ「社会的養護と児童福祉施設ついて」
2016年 豊中市民講演会講師 テーマ「社会的養護と児童福祉施設に求められる役割について」
2016年 京都YMCA・関西セミナーハウス2016年度修学院フォーラム「福祉」第1回講師 テーマ「社会的養護における児童福祉施設の果たすべき機能と役割」講演とワークショップを実施
2016年 平成28年度奈良県児童福祉施設連盟第1回研修会講師 テーマ「実習のあり方と人材確保について」ワークショップを実施
2016年 平成27年度岡山県基幹的職員研修会(岡山県委託事業)講師
2016年 愛仁会高槻病院CAPS勉強会講師 テーマ「「虐待を受けた子どもたちのその後」-施設での育て直し・回復の支援―について講演
2015年 市民公開講座第9回ひと・健康・未来シンポジウム2015大阪シンポジスト テーマ「子どもが希望を取り戻すためには大人社会のあり方が変わること?!-21世紀の子どもの現状と未来を考える-
2015年 京都YMCA・YWCA共催講演会講師 テーマ「社会的養護における子どもの社会自立の課題」-18歳の自立の壁-
2015年 京都YMCAみやびクラブ例会講師 テーマ「これららの日本を担う子どもの未来のために」
2015年 日本児童養護実践学会 第1回児童養護福祉士(初級)養成講座講師
所属学会 日本虐待防止学会 日本キリスト教社会福祉学会

学生へのメッセージ

養護を必要とする子どもたちへの支援について学びを深め、施設保育士に限らず社会的養護に理解のある保育士養成を目途としています。
実践に則した学びを図り、即戦力となる人材の養成を行う。卒業して終わりではなく卒業後も一緒に学び合う仲間として活動していきましょう。