グローバル・アクティブラーニングの紹介

大阪成蹊短期大学では、豊かな国際経験と語学力の修得、および専門分野をグローバルな視点で学ぶことを目的として、短期海外研修を実施しています。

  • 1

    海外での主体的な学びと体験を重視した
    「グローバル・アクティブラーニング」
    で大きく成長できる

  • 2

    各学科の学びと連携した
    専門的なプログラム内容が充実

  • 3

    研修費用の一部を
    奨学金 として支給し、
    学生の参加をサポート

海外でも学生主体で能動的に学ぶ「アクティブラーニング」を実践

課題解決力を身につける

本学では、学生が能動的・協働的に学ぶ、アクティブラーニングを重視しています。海外研修にアクティブラーニングの手法を取り入れることで、海外での学びをさらに有意義なものにします。「グローバル・アクティブラーニング」では、渡航前に訪問国について事前学習→現地で実践的な体験・調査→帰国後に発表・振り返り、という流れで、学生主体で協働しながら学びます。
異なる言語や文化の中で課題に取り組むことで、国際的な視野での課題解決力を養うことができます。

学科の専門教育と連携した実習・演習が充実

海外で専門分野の知識・スキルを深める

ヨーロッパの料理学校での調理講習や、ハワイの観光局やホテルの見学、ニュージーランドの製品の生産加工、販売現場のスタッフとの交流など、各学科・コースの専門教育に関わる内容を海外で学ぶプログラムも充実。将来めざす分野における日本と海外の違いを知り、その背景を分析できる力を身につけ、グローバルに活躍できる人材を育てます。


調理・製菓学科 調理コース「ヨーロッパ食文化研修旅行」、料理学校での調理講習

プログラム 一覧

2019年度実施予定 大阪成蹊短期大学 グローバル・アクティブラーニング プログラム

学科・コース プログラム名 2019年度渡航先
(予定)
正課・
正課外
概要 期間
生活デザイン学科

パリのファッションの歴史と現在を学ぶ

フランス
パリ
正課外 世界最先端のファッション拠点パリの歴史と文化について吸収するプログラムです。ヴェルサイユ宮殿・パサージュなど歴史的建造物での体験型レクチャー、ルーブル美術館での服飾史の学び、パリコレデザイナーのアトリエ訪問などを行います。 7日間
調理・製菓学科
調理コース

ヨーロッパ食文化研修旅行

フランス 正課 星付きレストランでの試食、料理学校での現地学生との交流、食品の製造見学などを通し、フランスの食文化を体感します。また、訪れた各地で食文化の背景となる歴史へのを学びを深めます。 8日間
調理・製菓学科
製菓コース
フードコーディネートコース

ヨーロッパ海外研修

フランス
パリ
正課 パティスリーでの試食、有名シェフの製菓講習、製菓専門学校での製菓実習や学生との交流、食材の製造見学などを通し、ヨーロッパの食文化を体感します。また、パリ在住の日本人パティシエから仕事の流儀を学びます。 8日間
観光学科

海外英語・文化演習

ハワイ 正課 ホームステイ先でのファミリーとの交流に加え、ハワイ州観光局訪問、現地旅行代理店への訪問やリゾートホテル研修など、ハワイの文化、ハワイの「今」を数々のインタラクティブな活動を通して学びます。 8日間
グローバルコミュニケーション学科

海外文化演習

アメリカ 正課外 少人数制の語学学校での授業や、現地の大学生との交流により、実用的な英語学修に加え、国際的な視点でのコミュニケーション能力とプレゼンテーション能力を育成し、グローバルな人材をめざします。 9日間

参加費の一部を大学が負担し、参加を支援

本学では、海外研修参加費用の一部を奨学金として支給し、学生の海外での豊かな学びをサポートしています。
詳しくは、各学科・コースにお問い合わせください。