経営会計学科経営会計学科

業界・業種を問わず必要とされる簿記・会計や情報処理、接遇などの技能を修得し、就職に活かせる実用的な資格の取得をめざします。ビジネスマナーやプレゼンテーションの演習を通じて、あらゆる場面で業務を円滑に進めることができる、優れた知識と能力を身につけます。

3つの学びのポイント

  • Point

    1

    ビジネスシーンで活躍するための学び

    簿記・会計、コンピュータ、ビジネスマナー、経営に焦点を定め、知識と技能を高めます。

  • Point

    2

    Wスクール不要の資格取得プログラム

    簿記やコンピュータに関する資格取得を積極的に支援。現役の公認会計士や税理士 などが指導し、高い合格率を誇っています。

  • Point

    3

    社会人基礎力が無理なく身につくカリキュラム

    一貫性を持った基礎科目、展開科目、演習科目を学ぶことにより、無理なく社会人とし て必要な知識が身につきます。

カリキュラム

カリキュラム図

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    中級簿記1・2・3

    製造業における製造活動の記録、計算を対象としている工業簿記を中心に学び、基本的な知識を修得します。講義と合わせて練習問題を行うため、個人の理解度と進捗状況を考慮して授業を進めていきます。

  • 写真

    Pick Up

    2

    コンピュータ会計

    企業では簿記会計をほぼコンピュータで行っているため、会計ソフトを使用することができる力を養う授業です。実際の企業会計をイメージして、初歩のデータ入力から新規導入設定など高度なコンピュータ操作技術まで修得をめざします。

Pick Up! 教員

きめ細かな指導により学生の成長をわが子のように見守ります。

本学科では、徹底したマナー教育、さらにビジネスの現場で求められる実践的なスキルの修得に力を注いでいます。特に、学生の検定指導や実習指導においては、教員がきめ細かくていねいに指導にあたり、学生の成長をわが子のように見守っています。勉強につまずいたときはもちろん、悩みや心配ごとのあるときなど、いつでも気軽に相談できる環境なので、それぞれのペースで学びを深めていくことができます。学生生活では、知識や技術を身につけながら、どんどん新しいことにもチャレンジして、将来への可能性を広げてほしいと思います。

副学長・学科長中村 映美教授

写真

めざす免許や資格

上級ビジネス実務士®、簿記検定、情報処理技能検定、ITパスポート、秘書技能検定、ファイナンシャル・プランニング技能検定、図書館司書資格

卒業後の進路

金融機関、保険業、証券業、卸売業、小売業、サービス業、一般企業 など

大阪成蹊大学への編入学

経営学部 経営学科経営コースのほか大阪成蹊大学各学部への編入が可能です。

  • 詳しくは、大阪成蹊大学 学生募集要項をご確認ください。

Pick Up! 在学生の声 1

サポートが手厚い環境と資格取得の体制が魅力です。

簿記やパソコンなどを学べる環境と、資格取得の体制が整っていることに魅力を感じています。先生方による個別指導はもちろん、相談にも乗ってくださるので安心です。検定を受験する際も、最初はわからずに不安でしたが、サポートのおかげで合格することができました。

下田 未歩さん  1年生

写真

Pick Up! 在学生の声 2

苦手なパソコンもマスター。就職に向け、社会人マナーも勉強中。

苦手だったパソコンも、一つひとつ教えてもらえたおかげで、今では表やグラフも自分の力で作れるようになりました。また、お辞儀の角度や社会人の常識なども日々の授業で修得。今後は金融機関を第一志望にした就職活動に向けて、社会人としてのマナーをもっと身につけていきたいです。

西本 優美さん  1年生

写真

経営会計学科Q&A

Q

パソコンを持っていないのですが大丈夫ですか?

学内には約500台のパソコンがあり、自由に使用できるので大丈夫です。また、パソコンを使用する授業も豊富で、初心者でも丁寧にパソコンスキルを修得できます。表計算や文書作成はもちろん、より高度なソフトウエアの操作練習や資格試験対策などもできます。

Q

高校で簿記・会計を学んでいないのですが大丈夫ですか?

初めて勉強する人のために初級簿記科目を設けています。商業科などですでに勉強した人は、中級簿記・工業簿記科目で、より高いスキルを身につけることができます。検定内容を踏まえた授業内容なので、全員がスキルに応じた資格取得に向けチャレンジできます。

Q

金融機関に就職するにはどうすればいいですか?

簿記、情報処理の資格を持っていると有利です。金融機関は多様な商品を扱っているので、ファイナンシャルプランニングなどを基礎から学ぶことをお勧めします。本学では資格取得につながる授業や、金融機関で役立つ知識を学ぶ授業が豊富にあるので、毎年多くの卒業生が金融機関に就職しています。