教員紹介

教授

安田 志津香

YASUDA Shizuka

主な担当科目

障害児保育、相談援助、保育実習Ⅰ・Ⅲ、保育実習指導Ⅰ・Ⅲ、専門演習、社会的養護Ⅰ

所属 幼児教育学科
最終学歴・学位 大阪教育大学大学院教育学研究科学校教育専攻・教育学修士
専門分野

障害児・者福祉、障害児・者心理、障害児・者の家族支援

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・演習・保育と障害のある子ども-学ぶ・わかる・みえるシリーズ-保育と現代社会(共著) ㈱みらい  2017年
・保育と家庭支援論(共著) ㈱学文社 2015年
・児童家庭福祉の相談援助(共著) ㈱建帠社 2014年

【論文】
・実習事前事後指導改善への取り組み(報告)(共著)大阪成蹊短期大学紀要第54号
 2017年
・療育施設における高機能自閉症児への発達支援 -療育者との関係を育む中で見られた発達的変化-(単著) 京都国際社会福祉センター紀要「発達・療育研究」第21号 2005年

【学会発表等】
・臨床発達心理士の社会活動 ~乙訓地域特別支援連携協議会5年間の活動報告~   第14回日本臨床発達心理士会全国大会 実践研究発表 2018年

【その他】
・実習指導ワーク編(共著) 大阪成蹊短期大学幼児教育学科 2017年
・実習指導テキスト編(共著) 大阪成蹊短期大学幼児教育学科 2016年

【社会的活動】
・京都府教育委員会 京都府立向日が丘支援学校 学校評議員 2015年~
・京都府教育委員会 乙訓地域特別支援連携協議会 座長 2013年~
・京都府立向日が丘支援学校相談・支援センター 巡回相談員 2012年~

<講演活動>
・「高等学校における特別支援教育」 京都府立山城高等学校教員研修会 2018年
・「障がいのある児童生徒の就労を見据えた支援のあり方」 向日が丘支援学校特別支援コーディネーター等研修会 2017年
・「障害のある児童の保護者の理解と支援」 奈良県立登美学園 障害のある児童のそだちを支援する研修会 2017年
・「子どもの育ちについて」 こども発達サポートステーション「それいゆ」保護者研修会 2017年
・「障害者差別解消法について」 乙訓福祉施設事務組合乙訓若竹苑(多機能型福祉サービス事業所)職員研修会 2016年
・「個別支援計画の作成について」 乙訓福祉施設事務組合乙訓若竹苑(多機能型福祉サービス事業所)職員研修会 2015年
・「障害者の人権を尊重した支援のあり方~福祉施設における生活支援の実践を通して~」京都市立西総合支援学校教員研修会 2015年
・「知的障害者の思春期・青年期の理解と対応」 京都市立呉竹総合支援学校PTA主催研修会 2014年 
・「学校教育終了後の生活と支援」 京都市立総合支援学校PTA連絡協議会合同学習会 2014年

<免許・資格>
・小学校教諭一種免許 
・特別支援学校教諭一種免許 
・日本臨床発達心理士 
・精神保健福祉士
・第1号職場適応援助者(ジョブコーチ) 
所属学会 日本保育学会 日本発達心理学会 日本発達障害学会 日本児童青年精神医学会

学生へのメッセージ

現場で求められる知識・技術を伝えることが私の使命だと思っています。授業では、グループワークやロールプレイ等を積極的に取り入れ、実践力を養います。
保育・教育・福祉等人に関わる仕事は、厳しい中にも喜びや自身の成長を感じられるという魅力があります。さあ、一緒に楽しく学びましょう。