OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》経営会計学科が株式会社たけでんによる特別講演会を実施

《学内レポート》経営会計学科が株式会社たけでんによる特別講演会を実施

2019.07.05

お知らせ

経営会計学科

経営会計学科では2019年7月1日(月)に、株式会社たけでんの取締役兼専務執行役員 那須耕三氏と人事部の岡村遼一氏をお招きして、1年生を対象とした特別講演会を開催いたしました。株式会社たけでんは、LED照明や太陽光発電などのエレクトロニクス建設設備総合商社で、創業以来60年間黒字経営で成長を続け、大阪市から「女性活躍リーディングカンパニー」の認証(2017年~2020年)を受けた企業です。

当日の講演会では、最近の経営環境(グローバル化、デジタル化)について事例を交えて、B to Bの仕組み、専門商社の役割、消費者志向のマーケティングの観点についてわかりやすい説明がありました。学生たちがよく訪れる観光スポットでの工事の事例では、電材メーカーと商社の営業担当者がどのように協働しているかというB to Bの概念を理解することができました。

学生は、前期にビジネス実務総論、経営学、マーケティングの授業で組織形態、企業の取引形態、マーケティング志向を学び、後期からは、専門演習での研究テーマ選びや会計学、財務会計などを学びます。
今回の講演は、経営に関する学びをより深める貴重な機会となりました。


▲株式会社たけでん 取締役兼専務執行役員 那須耕三氏


▲株式会社たけでん 人事部 岡村遼一氏