OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》「~2020東京オリンピックを目指して~『スポーツで叶える夢』体験を通して競技力向上を語るシンポジウム」を開催

《報告》「~2020東京オリンピックを目指して~『スポーツで叶える夢』体験を通して競技力向上を語るシンポジウム」を開催

2019.12.16

お知らせ

短期大学から,学園から

2019年12月14日(土)グローバル館4階グローバルホールにて、「~2020東京オリンピックを目指して~『スポーツで叶える夢』体験を通して競技力向上を語るシンポジウム」を開催し、中学生、高校生とその指導者の方々約300名が出席しました。

パネリスト:
石垣優香さん(卓球/2014世界卓球選手権大会(東京)団体銀メダル、世界卓球選手権に4回出場)
木暮賢一郎さん(フットサル/女子日本代表監督、U-20日本代表監督、日本代表コーチ、2004年・2008年・2012年 フットサルワールドカップ出場)
多田修平さん(陸上競技/2019世界陸上競技選手権(ドーハ)4×100mリレー 銅メダル、2017世界選手権 銅メダル)

コーディネーター:
服部優陽さん(関西テレビアナウンサー)

それぞれのパネリストの方の中学・高校時代の練習方法や、競技で自分のスイッチが入った瞬間などのお話があり、参加者の皆様は、熱心に耳を傾けていました。
また、終盤の質疑応答の時間には、出席した中高校生から次々と質問が上がりました。パネリストの方々からは、様々な競技に取り組む中高校生たちに、日々の練習で心がけるべきことや、競技へのモチベーションの保ち方などについてアドバイスがあり、シンポジウムは盛況のうちに終了しました。


▲シンポジウムの様子


▲石垣優香さん


▲木暮賢一郎さん


▲多田修平さん