OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 「第4回めざせMaestro! 大阪成蹊学園ピアノコンペティション」を開催

「第4回めざせMaestro! 大阪成蹊学園ピアノコンペティション」を開催

2020.12.23

お知らせ

短期大学から

2020年12月17日(木)に、大阪成蹊短期大学・大阪成蹊大学では、学修成果を発揮する機会として、「第4回めざせMaestro! 大阪成蹊学園ピアノコンペティション」を開催しました。

小学校、保育園などの教育の現場では、音楽教育は非常に重要な役割を占めます。「第4回めざせMaestro! 大阪成蹊学園ピアノコンペティション」は、大勢の前で演奏する経験を通して現場での実践力に繋げると同時に、高いモチベーションを持って練習に取り組むことを目的としています。

第4回目となる今回は、大阪成蹊短期大学 幼児教育学科と大阪成蹊大学 教育学部 教育学科 初等教育専攻から合わせて192名もの学生がエントリーし、緊張感が溢れる中で一人ひとりが演奏を披露しました。

演奏の終了後、7階音楽ホール会場では、特別審査員の兵庫教育大学 木下千代教授より、6階の会場では、大阪成蹊短期大学 幼児教育学科 楠井淳子准教授より、また2階の会場では大阪成蹊大学 教育学部 大澤弘之教授(兼音楽教育センター長)より講評がありました。

厳正なる審査の結果、大阪成蹊大学学長賞、各部門1位、2位、3位と敢闘賞が決定しました。
豊かな音楽表現力の獲得に向け、学生一人ひとりが大きく前進した一日となりました。

【審査結果】

「ピアノMaestro部門」
1位 大阪成蹊大学学長賞:橘川 玲奈(大学 初等教育コース1年生)
2位:石澤 菜月(大学 幼児教育コース2年生)
3位:小川 真矢(大学 初等教育コース3年生)/中村 朱理(短期大学 幼児教育学科1年生)

「ソナタ部門」
1位:二岡 菜月(大学 幼児教育コース3年生)
2位:川端 夏鈴(大学 幼児教育コース1年生)
3位:河合 萌夏(短期大学 幼児教育学科2年生)

「ソナチネ部門」
1位:堀 日茉莉(短期大学 幼児教育学科1年生)
2位:芝 未由奈(大学 初等教育コース1年生)/山田 萌絵(大学 幼児教育コース3年生)
3位:阿波根 史恵(大学 幼児教育コース1年生)/大西 優花(短期大学 幼児教育学科2年生)

「ブルクミュラー部門」
1位:該当者なし
2位:今岡 瑞稀(短期大学 幼児教育学科2年生)/川端 美結(短期大学 幼児教育学科2年生)/北村 佳乃(大学 幼児教育コース1年生)
3位:高萩 菜緒(大学 幼児教育コース1年生)/森岡 優香(大学 幼児教育コース1年生)/伊藤 凪(短期大学 幼児教育学科2年生)

「バイエル部門」
1位:尾張 純那(大学 幼児教育コース1年生)
2位:長井 梨沙(短期大学 幼児教育学科1年生)/濵田 美空(大学 幼児教育コース1年生)
3位:山木 昊原(大学 初等教育コース1年生)/永井 和葉(短期大学 幼児教育学科1年生)

「弾き歌いMaestro部門」
1位 大阪成蹊大学学長賞:宝川 舞(大学 幼児教育コース4年生)/吉村 友希(大学 幼児教育コース4年生) 
2位:該当者なし
3位:横田 瑞季(大学 幼児教育コース2年生)/渡邉 鮎美(短期大学 幼児教育学科2年生)

「弾き歌いBravo部門」
1位:船木 涼(大学 幼児教育コース3年生)
2位:脊古 夏美(短期大学 幼児教育学科2年生)/阿波根 史恵(大学 幼児教育コース1年生)
3位:東田 陽花(大学 初等教育コース1年生)/芝 未由奈(大学 初等教育コース1年生)

なお本コンペティションは、体調が少しでもすぐれない学生は参加を取りやめ、参加者は全員が検温の実施、マスクの常時着用、演奏前後での手指のアルコール消毒など、コロナウイルス感染症対策を実施した上で行われました。