OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 【在学生の皆様へ】第六波の感染状況を踏まえた感染予防対策について 新型コロナウイルス関連情報(48)

【在学生の皆様へ】第六波の感染状況を踏まえた感染予防対策について 新型コロナウイルス関連情報(48)

2022.01.12

お知らせ

短期大学から

全国的に12月中旬から新型コロナウイルス感染症の発生状況は感染拡大に転じ、大阪府でも1月に入ると過去最大となる約4.6倍の速度で感染が急拡大し、現在の感染状況は第六波とされています。

第六波の特徴として、
1. オミクロン株への置き換わりが急速に進んでおり、今後、感染拡大が続く可能性が高い
2. 現時点でのオミクロン株陽性者の感染経路として、学校関連や施設関連、家庭内感染が多く、今後、学校関連や施設関連での集団感染に注意が必要
3. 20・30代の年齢層の陽性者数が増加しており、その感染経路の多くは
・懇親会や友人との会食、自宅での会食
・帰省や旅行など他府県への移動
・学校や職場、アルバイト先でのマスクを外しての会話など
4. ワクチン接種により、感染・発症予防効果の低減や重症化予防効果が保たれるとされているが、ワクチン接種後の陽性者が半数以上を占めており、ワクチン接種後も基本的感染予防対策が必要、とされています。

本学では、授業やクラブ等については、
◇引き続き、これまでと同様に徹底した感染予防対策の上、対面授業を実施
◇クラブ・サークル活動等は予防対策計画書をもとに許可のもとに実施とします。

学生の皆さんには新型コロナウイルス感染症が拡大することを防ぐために、第六波の感染状況を踏まえ、下記の事項に注意して、自らの感染予防に努めるとともに、集団感染を防ぐため、良識と自覚をもって行動するようお願いします。

1. 基本的感染予防対策(3密の回避・マスク着用、手洗いや換気等)の徹底
2. 不要不急の外出や他府県への移動は控えること
3. 懇親会や友人宅や自宅での飲み会は控え、少人数での会食においてもマスク会食を徹底すること

体調管理に努め、軽度の症状でも積極的に受診し検査を行ってください。発熱等の症状がある場合、感染した場合、濃厚接触者の場合は自宅待機とします。速やかに学校に連絡を行い指示に従ってください。
今後の感染状況により、国や大阪府の要請に従い、本学としてより高い感染予防対を講じますので、引き続き本学からの連絡等に注意してください。

  • 令和4年1月12日
  • 大阪成蹊学園 新型コロナウイルス感染症対策本部