教員紹介

講師

永井 伸人

NAGAI Nobuhito

主な担当科目

健康、体育、子どもの体育、専門演習、キャリアデザイン、キャリアベーシック

所属 幼児教育学科
最終学歴・学位 人間総合科学大学大学院 修士課程
人間総合科学研究科 心身健康科学専攻(心身健康科学修士)
専門分野

幼児体育、幼児の健康

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・運動あそび・表現あそび-指導方法を身につける理論と実例-(共著)2018.9 大学図書出版
・新・保育と健康(共著)2018.6 嵯峨野書院
・コンパス保育内容・健康(共著)2018.4 建帛社
・幼児体育指導ガイド(共著) 2018.2 大学教育出版
・コンパス 幼児の体育-動きを通して心を育む-(共著) 2017.4 建帛社
・幼児体育(初級)理論と実践 第5版(共著) 2016.8 光佑分化事業股份有限公司(台湾)
・運動遊具の安全管理・安全指導スペシャリスト(共著) 2016.6 大学教育出版
・幼児体育用語辞典(共著) 2015.5 大学教育出版
・元気な子どもを育てる幼児体育(共著) 2015.4 保育出版社
・幼児体育(上級)理論と実践(共著) 2013.1 大学教育出版

【論文】
・神奈川県A市B子ども園に通う幼児の朝の排便状況と生活習慣との関連性の検討-朝食摂取と朝の排便実施状況に着目して-(共著)2018.3 日本幼児体育学会 幼児体育学研究Vol.10 No.1
・サッカースクールに所属する幼児の足趾把持筋力と体力因子との関連性(共著)2018.3 日本幼児体育学会 幼児体育学研究Vol.10 No.1
・12ヶ月間の中等度運動トレーニングの実践が口腔内粘膜免疫および虫歯菌活性に及ぼす影響(共著)2018.2 大阪成蹊短期大学 研究紀要第15号
・幼児の生活習慣と朝の排便-保護者の関わりに着目して-(共著) 2017.8 日本幼児体育学会第13回大会
・『食べて、動いて、よく寝よう』運動の展開2014(単著) 沖縄キャラバン 第11回インターナショナルすこやかキッズ支援ネットワーク全国セミナーシンポジウム 子どもの健康福祉研究22、2015.3
・子ども支援の2014年沖縄キャラバン(共著) 2015.3 日本幼児体育学会 幼児体育学研究Vol.7 No.1
・沖縄県児童の余暇活動の実際と課題(単著) 2014.11 日本レジャー・レクリエーション学会第44回大会
・器械運動につながるまねっこあそびⅡ(単著) 2014.8 日本幼児体育学会第10回大会
・Playing through Gymnastics -Physical Safety-(単著) 2013.8 アジア幼児体育学会第9回大会

【学会発表】
・Applying Motor Patterns of Shoulder Stands to Pullovers on Bars(共著)2018.8 アジア幼児体育学会第14回大会

【その他】
<受賞・表彰歴>
・日本幼児体育学会 学会功労賞受賞 2016.8

<講演活動>
・「2019国際幼児体育春期交流会」講師2019.3(中国・上海)
・「全国幼児教育研修会」講師2019.3(中国・北京)
・上海体育学院「幼児体育指導者養成講習会」講師2018.8(中国・上海)
・華僑大学体育学院「幼児体育指導者養成講習会」2018.3(中国・福建省)
・川口市認可保育所保育士・保育従事者研修 2017.10
・台湾国立台東大学「幼児体育指導者養成講習会」2016.8 / 2017.8/2018.8(台湾・台東市)
・アジア幼児体育交流検討会 2016.5(中国・広州) 

所属学会 日本幼児体育学会、日本レジャー・レクリエーション学会、日本保育学会

学生へのメッセージ

幼児教育学科で学ぶ皆さん、毎日の生活を通して挑戦と克服、そして小さな感動体験をたくさん積んでください。それは大きな自信となり明るい未来につながります。