教員紹介

教授

小関 佐貴代

KOSEKI Sakiyo

主な担当科目

給食管理校外実習Ⅰ、食品学総論、食品学各論、食品学実験、食品学実習、日本の食文化、キャリアデザイン、キャリアベーシック

所属 栄養学科
最終学歴・学位 京都大学大学院 農学研究科 食品工学専攻 博士後期課程修了・博士(農学)
専門分野

食品栄養学、応用栄養学

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・「新食品・栄養化学シリーズ 食べ物と健康2 食品学各論 (共著)」(化学同人、2003〜2012年)
・「新食品・栄養化学シリーズ 食べ物と健康2 応用栄養学 (共著)」(化学同人、2010年)
・「食品加工学実験書 (共著)」(化学同人、2003〜2009年)

【論文】
・「スリランカの農園セクターにおける妊婦の健康と潜在性能力」−A. Sen の自由の概念から−(共著)」(日本母性衛生学会誌, 日本母性衛生学会, 2012年)
・「鶏卵の賞味期限決定に関わる想定温度における保存初期の鮮度低下と食用評価 (共著)」(日本食生活学会誌, 日本食生活研究会, 2007年)
・「若年女性の栄養摂取状況 −葉酸などの微量栄養素を中心として− (共著)」(大阪教育大学紀要 第Ⅱ部門、大阪教育大学、2003年)
・「減塩麹分解法による鰹節蛋白質の調味液化およびその調味効果 (共著)」(日本食品科学工学会誌、日本食品科学工学会、2002年)
・「Dietary habits and bone stiffness in females age 18-19 years.」 (J. Medicine、2002年)
・「Applicability of near-infrared spectroscopic method to unfreezable water mesearments in egg white lysozyme and soluble starch」 (Lebensm-Wiss.u.-Technol. Int.、1997年)

学生へのメッセージ

地球上のすべての人が健康に生きていける社会になるように、まずは、あなた自身、そして身近な人の食を支える栄養士を目指して、一緒に勉強しませんか?